今回は腰痛にならないようにするための予防法です💡 

2017年07月16日

皆さんこんにちは(*’▽’)

埼玉県富士見市で産後骨盤矯正、坐骨神経痛、頭痛、交通事故といえば

富士見・鶴瀬たいよう整骨院の園部です。

 

暑くなってきましたねー!半袖の方も増え、いよいよ夏到来ってかんじですね(^^)/

 

これからの季節、イベントも増えどんちゃん騒ぎする方もいれば、花火、お祭り、ビアガーデン✨などなど、腰痛にヒヤヒヤしている場合じゃないですよね!?

今回は、辛くなる前にできる腰痛予防についてお伝えしていこうと思います。

 

これまでのブログで「なぜ腰痛になるのか」をお伝えしてきましたが、そもそもの腰痛の原因の多くは姿勢の悪さからくるもの。

そうと分かれば悪い姿勢にならないように工夫をしていければよいのです(^^♪

 

それではさっそくご紹介していきますね(^O^)/

 

まず一つ目は

「イスに座っているときに丸まらないように骨盤を立てる方法」

タオルや座布団などをお尻の後ろのほうにおいて座るだけ。

 

○座り方

骨盤を立てやすくなり背筋が伸びます。腰や背中、肩の緊張も減ります。

 

二つ目は

「地べたでも姿勢よく座る方法」

枕など、できれば高さのあるもののほうが楽です。

そこに正座の要領で座るだけ。正座よりも足は楽ですし割と長時間すわっていられます。

○正座

お仕事でも、通勤でも勤務中でもおんなじ姿勢でいることって多いですよね(;´・ω・)

腰痛になる方は辛くなる前に行うことが重要です。

イベントをもっと楽しめるように、始めてみてはいかがでしょうか。

 

今年もお祭りを楽しむぞ~(^O^)/

【From埼玉県富士見市鶴瀬東 富士見・鶴瀬たいよう整骨院】