産前の体型に戻るためには、なぜ矯正した方がいいのか?

2016年07月13日

鶴瀬・富士見市の方でぎっくり腰の痛み我慢してませんか?

皆さんこんにちは(*’▽’)

埼玉県富士見市で産後骨盤矯正、座骨神経痛、頭痛、交通事故といえば

富士見・鶴瀬たいよう整骨院の園部です。

 

今回は多くのママさんが悩む産後の骨盤。

産後イラストママパパ子

産後は矯正した方がいいとよく耳にしますが、

 

その理由はご存知ですか??

 

 

「あれだけ痛い思いをして産んだのだからゆがむんじゃない?」

 

「TVでも言ってたしどっちかっていうなら矯正した方がいいんじゃない?」

 

「なんとなく~」

 

という方がほとんど。

 

 

産後はちゃんと骨盤矯正をした方がいい理由があるんです(´・ω・`)

 

 

例えば・・・

 

・産前の体型に戻るため

・ぎっくり腰になるリスクが高い『骨盤のゆるみ』を引き締めなおす

・産後特有の関節のゆるい今だからこそ、もともとの骨盤のズレも治すいいチャンス!

・尿漏れの改善

・ぽっこりおなかの引き締め

・これから大きくなる赤ちゃんをしっかりと抱っこしていくため

 

などなど。理由はたくさんあります。

 

 

出産は母体に大きな変化をもたらします。

 

まず妊娠中はお腹が大きくなるにつれて、姿勢も悪くなり特に腰には大きく負担がかかります。

そのうえ、出産の際には約3000gの元気な赤ちゃんが産道を通って出てくるわけですから、骨盤がズレないわけがありません。

そして、

出産後も、少しの間はホルモンが出続けると言われているため

関節や靭帯、筋肉は緩みやすく不安定になりやすいというのがあります。

 

特に、『授乳』や『おむつ交換』、『抱っこ』や『寝かしつけ』など無理な姿勢で、

肩・腰・膝などに負担のかかることがとても多くなります。

子供だっこ

これから大きくなっていく赤ちゃんを大事に育てていくためには

まずは自分自身が健康でなくてはいけません。

 

 

今まで頑張ってきた自分へのご褒美

高い高い

 

こんな理由もまた、

こんな時期だからこそ必要なのかもしれませんね(^_-)-☆

 

 

From埼玉県富士見市鶴瀬東 富士見・鶴瀬たいよう整骨院