今日からできる一日たった2つ意識するだけで肩こりを予防法!! 

2017年07月21日

皆さんこんにちは(*’▽’)

埼玉県富士見市で産後骨盤矯正、座骨神経痛、頭痛、交通事故といえば

富士見・鶴瀬たいよう整骨院の園部です。

 

肩こりについてはこれまで、「肩こりの原因」や「肩こりのケア」の仕方をお伝えしてきました。

 

本日は肩こりの予防法です(^_-)-☆

 

タイトルにもあるように、

たった2つ意識するだけでいいんです( *´艸`)

 

そのポイントは何かというと、

 

姿勢です。

 

肩こりの原因でも挙げたように、肩がこっている人の多くは姿勢が悪く、この記事を見ながらも自覚のある方は多いのではないでしょうか?(+o+)

本日はそんな方々でも今日から実践できる予防法をお伝えしていきます。

 

一つ目は座り方についてです。

イスに座る際には、

深く座り、タオルをお尻の後ろの方にしく

すると、骨盤を立てやすくなるので、

理想の姿勢に近づけることができます(^^)/

こんな感じです(´◉◞౪◟◉)

 

○座り方

なんとなくイメージできましたか?(^O^)/

 

そして、この際に

二つ目の紹介となります

胸を斜め上に引っ張られるような感じで胸を張る

 

すると肩甲骨のズレによる肩回りの負担を減らすことができるんです。

 

 

意識し続けることは簡単ではないですが、

やる前とやり始めてからとの差は明らかに違いますので、

ぜひ試してみてください( *´艸`)

 

 

From埼玉県富士見市鶴瀬東 富士見・鶴瀬たいよう整骨院

1日5分のケアでできる肩こり改善方法☆

2016年07月22日

みなさんこんにちは(*’▽’)

埼玉県富士見市で産後骨盤矯正、座骨神経痛、頭痛、交通事故といえば

富士見・鶴瀬たいよう整骨院の園部です。

 

前回の肩こりの記事では原因をお伝えしてきました。

 

 

 

「肩こりを感じてしまったらどうすりゃいいのさ!?」

 

「すでにつらいんですけど、何か良くする方法を教えてー!」

 

 

そう思った方も少なくないはず(;一_一)

そんな声にお応えして

 

 

今回は

 

1日5分のケアでできる肩こり改善方法

 

をお伝えしていきたいと思います。

 

とくに

 

猫背の方

 

デスクワークで長時間座っている方

 

には特におススメです(^_-)-☆

 

①まずは血流を良くするためにしっかり肩を温めてあげましょう♪ぬるくなるまで肩にあててあげてください。

濡らしたタオルをレンジでチン!30秒くらいでも充分かも。

 

 

②次に首から肩についている筋肉をストレッチしていきます。

※深呼吸しながら15秒ほど優しく力を加えていきます。

こんな感じ♪

 

真横と♪

僧帽筋ストレッチ 矢印

 

斜め下♪

肩甲挙筋ストレッチ 矢印

 

の2方向にストレッチしていきます。

 

受付の宮里さんの表情の違い・・・。

この2枚の間で何かあったのでしょうか(笑)

 

③最後に肩甲骨を動かします。※肩甲骨をよせて離すイメージでゆっくり回してください。

腕をぶら下げたまま、肩を前と後に10回ずつゆっくり回します。

 

横から見た宮ちゃん

肩回し運動 宮ちゃん横向き 矢印

 

後ろから見ると・・・

肩甲骨を内に寄せて

肩回し運動 後ろへ 矢印

 

外に離す

肩回し運動 前へ 矢印

 

これだけ♪

簡単でしょ♪

 

今日のおさらいです(^_-)-☆

  1. 首肩を温める
  2. 首のストレッチ
  3. 肩甲骨の運動

 

とても気持ちいいですよ( *´艸`)

 

是非やってみてくださいね(^O^)/

 

From埼玉県富士見市鶴瀬東 富士見・鶴瀬たいよう整骨院

肩こりは放っておいても良くならない!?原因を探れっ☆

2016年06月14日

皆さんこんにちは。

 

埼玉県富士見市で産後骨盤矯正、座骨神経痛、頭痛、交通事故といえば

富士見・鶴瀬たいよう整骨院の園部です。

 

 

みなさん、

肩こってますかー(>_<)

 

 

多くの人の悩み「肩こり」

つらいですよねー(*_*;

%e5%9b%ba%e5%ae%9a%e7%94%bb%e5%83%8f-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

最近みた患者様のお子様が、親のまねをして自分の肩をトントンしている姿がなんとも愛くるしかったのを覚えています(´・ω・`) つい親のまねをしたくなるんでしょうね(>_<)

 

 

肩こり・・・

だいぶ聞き慣れた言葉です。

長時間のデスクワークや一週間の労働時間の多さなどからか日本人しかならないものと言われているようですね。

なんで日本人だけなのでしょうか・・・??

書いている通り過労? 体のつくり? 日本人の生活習慣病?

 

いいえ、

 

ただ単純に外国には「肩こり」という言葉がないらしいです・・・(; ・`д・´)ハッ!ソウダッタノカ

 

なので、肩こりという存在を知ってしまってからは肩こりを感じるようになってしまうらしいですよ(;^ω^)

 

そんなことはさておき、肩こりになりやすい人の特徴を挙げていきましょう( ..)φメモメモ

□デスクワークをしている時間が長い

□座っていると背中が丸まりやすい

□猫背だと言われることがある

□イライラすることが多くストレスを感じやすい

□運動をすることがなくなった

□体操なんて体育の時間以外にしたことがない!

 

 

いかがでしたか?

当てはまる項目が多い方は要注意\(~o~)/

気付かないうちに自分の肩をとんとんしているかも・・・

 

肩周りの運動をする機会が少なかったり、肩の力が入りやすい状況が続くと、肩の緊張や疲労がたまりやすくなり、血行不良になっていってしまいます。

 

日頃から意識して、自分の身体に目を向けてみてあげてください(^_-)-☆

 

 

 

From埼玉県富士見市鶴瀬東 富士見・鶴瀬たいよう整骨院