頭痛が出ないようにするには(^O^)/ 

2017年07月4日

皆さんこんにちは(*’▽’)

埼玉県富士見市で産後骨盤矯正、座骨神経痛、頭痛、交通事故といえば

富士見・鶴瀬たいよう整骨院の園部です。

 

これまで頭痛について

どんなものがあるのか、

どんなケアの仕方があるのか、

をお伝えしてきました(^_-)-☆

 

今回は予防についてお伝えしていきたいと思います。

頭痛 ポイント ナース

 

 

 

 

<偏頭痛になりやすい方の予防>

①日ごろからストレスが溜めない。解消する方法を見つける。

②熱い場所に長時間いることを避ける

③睡眠はとりすぎない

④姿勢・猫背の改善

⑤水を飲む機会を増やす

 

偏頭痛の特徴として、血管が広がることで痛みが出やすいことを考えると、

空腹や寝不足、寝過ぎ、温泉やお風呂などで温まりすぎたあとも注意が必要といえます。

休日に頭痛が出る方などは休日で緊張がとれることで頭痛につながるので日頃からストレスをため込まないようにすることも大切です。

姿勢が悪ければ、気づかないうちに呼吸が浅くなり酸素を取り込む量が減ってしまうことで酸欠の状態になり頭痛につながってしまいます。

(深呼吸を、「胸を張った状態」と「背中を丸めた状態」で比べるとわかりやすいです💡)

 

 

<緊張性頭痛になりやすい方の予防>

①首・肩回りの緊張を和らげる

②首・肩回りを温める

③首・肩回りのストレッチ

④姿勢・猫背の改善

⑤水を飲む機会を増やす

 

緊張性頭痛の特徴として、首肩回りの緊張があげられます。

首・肩回りの緊張は、その周辺の筋肉の血行を悪くもしますし、

脳へも血液を送りにくくしてしまいます。

姿勢が悪ければ、肩や首周りの筋肉は休めず緊張しやすくなりますので

改善していくことを検討してもいいかもしれません。

 

紹介してきたものをやっても改善が見られない、

長年の頭痛、今までなかったのに突然来た強い頭痛、

激しい嘔吐や手のしびれや高熱を伴うもの

などは専門機関で一度相談をしたほうが良いものもあります。

 

自分一人で抱え込まず、あまり無理をしないでくださいね(^_-)-☆

 

From埼玉県富士見市鶴瀬東 富士見・鶴瀬たいよう整骨院

もしも頭痛が出てしまったら・・・

2017年06月21日

皆さんこんにちは(*’▽’)

埼玉県富士見市で産後骨盤矯正、座骨神経痛、頭痛、交通事故といえば

富士見・鶴瀬たいよう整骨院の園部です。

 

今日は頭痛の対処法について(^^♪

みなさん、もし頭痛が出てしまった場合はどのように対処されていますか?

頭痛 女性

ほとんどの場合、治まるまで放置か頭痛薬を飲まれるのではないでしょうか。

症状の特徴によって、

より良いケアの方法がありますのでご紹介します( *´艸`)

 

1.筋緊張性頭痛

<症状>

頭の後ろがジーンとして、頭が締め付けられるような感じがある。

ヘルメットをかぶったように重苦しい感じがある。など。

 

<原因>

肩周りの筋肉が何かしらの原因で、緊張してしまっている場合におきます。

 

<対処>

この場合は、肩回りの血行を良くしてあげると効果的♪

例えば、

温めたタオルを後頭部・首・肩や背中に当てて温める

シャワーを少しの間当て続ける

など

温める方法はなんでも大丈夫です(^^)/

圧迫されていた神経も和らぎ、血行が促され頭痛が和らぎます。

 

2.片頭痛

<症状>

ズキンズキンやドクンドクンと脈を打つような頭痛がある

 

<原因>

その部分の血流がよくなり血管が膨らんで、周りの神経を刺激していることで頭痛が起きています。

 

<対処>

この場合は、

頭痛が起きているその部分を冷やす。

氷嚢などを使ってもいいかもしれません。

その場合には、当てすぎには注意してくださいね(^^)/

 

くれぐれも、これは一時的な対処法なので、

しっかり治したい方や、

長年の頭痛に悩まされている方は

治療も検討してみてくださいね(^_-)-☆

 

そのほかの頭痛についてもHPにも載せているので

ぜひ気になる方は見ていってくださいね(^^♪

 

From埼玉県富士見市鶴瀬東 富士見・鶴瀬たいよう整骨院

あきらめていたガンガンする頭痛もよくなり起きられない日がなくなりました!!

2017年04月11日

みなさんこんにちは(^^)/

埼玉県富士見市で産後骨盤矯正、座骨神経痛、頭痛、交通事故といえば

富士見・鶴瀬たいよう整骨院の園部です(^_-)-☆

今回は頭痛と骨盤矯正で通われている患者様の喜びの声を載せていきたいと思います(^^)/

 

伊藤 みゆきさん 頭痛

 

頭痛の治療でご来院されたIさん。

来院当初はガンガンする子供のころからの長年の頭痛がありました。

検査を進めていくと、

骨盤のゆがみ

骨格のゆがみ

があり、その影響で姿勢が悪くなり頭痛が出ていることがわかりました。

治療内容は骨盤矯正ハイボルテージ療法による根本治療を行い、

痛みはおさまり現在ではガンガンする頭痛に悩まされることもなく、ゆっくり寝ることができるようになりました。

こちらがOさんの実際の声になります(^^)/

 

 

伊藤 みゆきさん 頭痛(縮小)

どのような症状で来られましたか?

頭痛

治療を受ける前の状態と治療後の状態の変化は?

ガンガンする頭痛のせいで起きられない日がよくあったのですが、今ではだいぶ少なくなってきました。肩こりやジーンとする頭痛もあきらめていたのですが、毎回姿勢などの改善点を教えていただいているので少しずつよくなってきていて嬉しいです。

 

同じ症状(頭痛)で悩んでいる方に一言

とりあえずたいよう整骨院に行ってみたらいいよの声を信じて本当によかったなぁと思っています。治らない頭痛はないんだ!ということを教わり、実際とてもよくなっています。いいとこづくしです。

 

そのほかにもたくさんの喜びの声をいただいています(^^)/

ぜひご覧になっていってくださいね(^_-)-☆

FROM埼玉県富士見市鶴瀬東 富士見・鶴瀬たいよう整骨院

頭痛は今や国民的な病!?

2016年06月15日

埼玉県富士見市で産後骨盤矯正、座骨神経痛、頭痛、交通事故といえば

富士見・鶴瀬たいよう整骨院の園部です。

 

 

今回は国民的な病の一つ

 

頭痛」

頭痛 男性

頭痛になってしまう原因についてお話をしていきたいと思います。

 

 

このブログを見られているということは少なからず一度は頭痛に悩まされた経験があるか、慢性的な頭痛で悩まされ続けている方なのではないでしょうか?

 

 

日本国民の4人に1人、約3900万人もの人々が悩まされていると言われているこの頭痛・・・実は今に始まったことではないんです (; ・`д・´)ナニー

 

例えば歴史上の人物の中にも

日本人でいえば、福沢諭吉や森鴎外、織田信長やさらにさかのぼってなんと卑弥呼まで

外国人でいえば、アインシュタインやゴッホ、ベートーベンやアンネ・フランクなどなど

 

 

ありとあらゆる方々が頭痛で悩まされていたといわれています。

当時は現在のように良く効く薬や治療法などはなかったでしょうから、その辛さときたら想像を絶します・・・(;・∀・)ヒヤリ

 

 

頭痛が起きる原因としていくつか挙げていきましょう。

・肩こりなど姿勢が悪いことで起こる頭痛

・ストレスなどによる精神的なものから起こる頭痛

・顎関節症や噛み合わせなどアゴからくる頭痛

・生理などホルモンバランスの変化からくる頭痛

・蓄膿症などが原因で起こってしまう頭痛  など

 

そういった中でも特に多いとされているのが、一つ目の

姿勢の悪さから起こる頭痛

です。

姿勢が悪いことで肩や頭の周りの筋肉が緊張してしまい血行が悪くなり、頭痛が起きてしまっています。

先ほど例を挙げた中でも、

姿勢を良くすればいいだけなら

自分自身でも改善していけそう!

そう思えた項目なのではないでしょうか(^^♪

 

 

肩こりのブログにもチェック項目があるので、確認してみてくださいね(^_-)-☆

 

【From埼玉県富士見市鶴瀬東 富士見・鶴瀬たいよう整骨院】